本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > ごみ・リサイクル > 家庭ごみ・資源物 > 新聞で雑がみ回収袋を作ろう

ここから本文です。

新聞で雑がみ回収袋を作ろう

雑がみを分別しょう

三田市では、6種10分別のご協力をいただいていますが、現在も、燃やすごみの中には雑がみ(再生可能な紙類)が約8%含まれています。

雑がみを、燃やすごみで処理するのではなく、資源集団回収や一部地域で行っている行政回収に分別して資源としてお出しいただきますようお願いします。

出し方は、ご家庭で不要になった紙袋又は新聞紙2枚を使って、かんたんに作れる『雑がみ回収袋』の作り方をご紹介しますので是非、ご活用いただいて雑がみを資源回収に出しましょう。

雑がみ回収袋の作り方

新聞雑がみ回収袋

新聞紙2枚で作った雑がみ回収袋

古新聞で雑がみ回収袋の作り方:古新聞で雑がみ回収袋をつくろう!(PDF:2,780KB)  

古紙の出し方

資料:古紙のリサイクルブック 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

クリーンセンター  

住所:〒669-1507 三田市香下1676

電話番号:079-563-5551

ファクス番号:079-563-6672

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?