• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 平成30年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

ここから本文です。

平成30年度 学生のまちづくりコンテスト&交流会の開催について

学生のまちづくりコンテスト&交流会

H30学生のまちづくりコンテスト1

 

 

  • 日時:平成31年2月16日(土曜日)10時30分~13時
  • 場所:まちづくり協働センター 多目的ホール
  • 参加者:77名(学生33名、市民40名、市関係者4名)

 

内容

1.開会  理事あいさつ

2.発表者の紹介H30学生のまちづくりコンテスト2

 

各発表団体のPRタイムとし、それぞれの団体が自己PRを行いました。

 

今年から高校生も参加いただき、会場を大いに盛り上げてくれました。

 

 

(参加学生一覧)

団体名 発表タイトル 発表内容 ホームページ等
関西学院大学都市研究会 三田の情報誌「ワタシ×三田」第3弾 学生視点で三田のまちの魅力を再発見し、地元の人とも楽しみながら相互の認知を深められる情報誌を制作

Facebook:関西学院大学都市研究会(外部サイトへリンク)

Twitter:@KG_toshiken(外部サイトへリンク)

三田を知ってもらい隊 親子で農業体験&Family Farm Party 農村と都市をつなぐきっかけとして、親子で体験する農業イベントを実施

Facebook:三田を知ってもらい隊(外部サイトへリンク)

Twitter:@sanda_farm(外部サイトへリンク)

兵庫県立有馬高等学校商業部 地人地好(市民が地域に愛着を)~夢列車がつなぐ地域愛~ 地域の資源を活かし、市民に三田の素晴らしさを体感していただくイベントを企画中  
プロジェクションマッピング制作プロジェクト「SHADECOR」 プロジェクションマッピングを三田で映し続ける理由 関学神戸三田キャンパスでサンタ×三田プロジェクトの一環として、プロジェクションマッピングの上映会を実施

Twitter:@SHADECOR.ksc(外部サイトへリンク)

映像制作プロジェクトLimeLight 三田市イメージソング「やさしい風の吹くまち」ちめいどPV作成 三田市イメージソング「やさしい風の吹くまち」のPVを制作

HP:映像制作プロジェクトLimeLight(外部サイトへリンク)

Instagram:@lime_light_ksc(外部サイトへリンク)

岸上研究室 三田PJプロジェクト 三田青磁プロジェクト 三田青磁と若者を結びつけるため、カフェ店のワンプレートランチと三田青磁のコラボやパンフレットを作成  
 高校生「まちづくり活動」に関する環境整備プロジェクト  高校生「まちづくり活動」に関する環境整備事業 有馬高校の有志学生と一緒にサンタ×三田プロジェクトの一環として市役所イルミネーションを企画・実施  
三田丸 三田丸の活動報告&今後の展望 有馬富士公園の夢プログラムによる子どもたちを対象にした流しそうめんイベント等を実施 Twitter:@nigiwai_sanda(外部サイトへリンク)
三田市飲食店学生割引プロジェクト 三田市飲食店学生割引キャンペーン 学生が三田のまちなかに訪れる機会として、SNSを活用した学割キャンペーンを実施  
Feel Learning~感学~ プログラミングを通じた自由な学び 子どもたちの発達改善スクールをしているハッピーテラスさんだ教室でプログラミングのワークショップを実施

HP:Feel Learning ~感学~(外部サイトへリンク)

Twitter:@Feel_Learning(外部サイトへリンク)

湊川短期大学 災害ボランティア 学生震災ボランティアとして私たちにできること 水害で被害を受けた福岡県朝倉市、岡山県真備地区へ災害ボランティア活動を実施 HP:湊川短期大学ホームページ(外部サイトへリンク)
国際交流応援プロジェクトMiO 国際交流応援プロジェクトMiO 活動報告 中高生の国際交流への興味関心を高めるため、留学生との交流会などを実施  

 

3.ポスターセッション

H30学生のまちづくりコンテスト3

発表学生がポスターの前で発表し、参加者の皆さんと交流しました。 

どの団体も素晴らしいポスターを作ってくれ、参加者の皆さんも興味津々で熱心に耳を傾けておられました。

事業へのアドバイスや提案、アイデアの共有、名刺交換も盛んに行われていました。

H30学生のまちづくりコンテスト6

 

 

 

 H30学生のまちづくりコンテスト4

 

 

 

 

(参加者の声)

・学生の意欲的な活動が見られた

・学生の活動に大いに感動した

・各学生さんがそれぞれ個性を出して発表していて、おもしろかった

・自分たちが思いつかないアイデアがたくさんあり勉強になった

・名刺の交換も盛んに行われていて、良い出会いの機会になった

・活動のより詳しい内容を学生から直に聞けて、これから協働できそうなプログラムを提案でき、今年度以降何かを始められそうで期待している

などなど、多くの喜びの声をいただきました。

また、アンケート結果から満足度は95パーセント以上でした!

4.記念撮影、協賛サポーターPRタイム

参加者全員で記念撮影し、協賛サポーターPRタイムを設けました。

イベント等の告知や、学生への協力依頼など様々なPRがありました。

H30学生のまちづくりコンテスト7  H30学生のまちづくりコンテスト8

5.投票結果発表・表彰式H30学生のまちづくりコンテスト

 

 

ポスターセッションを聞いて今年度一番素晴らしい活動をしたと思う団体に参加者が投票し、第1位~3位にそれぞれ市より記念品を贈呈しました。

 

 ※記念品は学生のまち三田オリジナルうまい棒です!(右写真)

 

≪上位入賞団体≫

賞       団体名 参加者のコメントなど 写真
第1位 三田を知ってもらい隊

継続的に1年を通して活動していた。着目のユニークさを応援したい。都市と農村の共存という三田ならではの価値観に注目してイベントを開催している点におもしろみを感じた。

H30学生のまちづくりコンテスト11
第2位 岸上研究室 三田PJプロジェクト 三田青磁という地域に古くからあるものを利用して、大学生向けにデザインしているのがとてもよかった。難しい課題を「カフェ」や「女子大生」というキャッチを使って上手くクリアしていたと感じた。 H30学生のまちづくりコンテスト10
第3位 兵庫県立有馬高等学校商業部

プレゼンがとても上手で、ハキハキしていて分かりやすかった。熱意があり、多面的に考えていた。実現に向けて大人や企業・団体が全力でサポートしていきたい!と思わせる企画と意気込だった。

H30学生のまちづくりコンテスト9

協賛サポーター賞発表・記念品贈呈

今年からの取り組みとして、協賛サポーターを募り、下記の皆様にご協力いただき、協賛サポーター賞を授与しました。

ご協力いただきました企業・団体の皆さま、ありがとうございました。

協賛サポーターの皆さま ※五十音順

  • NPO法人里野山家
  • 株式会社モリタホールディングス 
  • 神戸電鉄株式会社
  • 三田まほろばブレッツァ
  • 三田ローズガーデン
  • ドリランマラソン実行委員会
  • ONE MUSIC CAMP

 (各受賞者一覧)  ※株式会社モリタホールディングス と神戸電鉄株式会社からは参加学生全員に参加賞をいただきました。

ONE MUSIC CAMP賞

岸上研究室 三田PJプロジェクトH30学生のまちづくりコンテスト12

NPO法人里野山家賞

三田を知ってもらい隊H30学生のまちづくりコンテスト13

ドリラン賞

兵庫県立有馬高等学校商業部H30学生のまちづくりコンテスト14

 田ローズガーデン賞

兵庫県立有馬高等学校商業部H30学生のまちづくりコンテスト15

まほろば賞

Feel Learning~感学~H30学生のまちづくりコンテスト16

コープこうべ陰平賞(H28,H29とファシリテーターとして関わっていただきました)

プロジェクションマッピング制作プロジェクト「SHADECOR」

H30学生のまちづくりコンテスト17

 

7.閉会  理事あいさつ

最後に理事より閉会の挨拶を行い、13時過ぎに解散しました。

今後について

今後も三田市が学生をまちの「人財」と位置づけ、学生の活動が活発化するような支援や、学生の活動への認知度向上など、学生が活動しやすくなるような支援を続けていきます。

また、学生のまちづくりワークショップから派生して、学生主体の自律的な組織「三田まちなか活動部」が立ち上がりました。

今後は「三田まちなか活動部」が中心となり、学生と市民の皆さん等との窓口になりながら活発に活動していきます。

ぜひご協力よろしくお願いします!

問い合わせ

地域戦略室まちのブランド創造課

〒669-1595 三田市三輪2-1-1

TEL:079-559-5012  FAX:079-563-1366

特によくあるご質問

お問い合わせ

地域戦略室 まちのブランド創造課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5012

ファクス番号:079-563-1366

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?